今いろんな高画質プリンターが出ています。
ですが買う前にちょっと待ってください!あなたが買おうとしているそのプリンター、もしかするとモノクロプリント向きのプリンターかもしれませんよ?!

見分け方
まずチェックするところは、インクの構成です。
黒インクやグレーインクが数種類使われている場合、そのプリンターはカラープリントよりもモノクロプリントにターゲットを絞ったプリンターです。
専用の紙を使うと温黒調や冷黒調のモノクロプリントを作れます。
逆にカラープリントだけだと、使っていない黒やグレーのインクもどんどん減ってしまい、もったいないです!
たとえばEPSONのプリンターの場合、SC-PX3VとSC-PX5VⅡはブラックが2種類、グレーが2種類搭載されているので、モノクロに特化したプリンターであることがわかります。
一方SC-PX7VⅡは黒が2種類、カラーが6種類搭載されているので、このプリンターはカラー向けであることがわかります。
とまあこのように、同じインクジェットでもモノクロ向け、カラー向けがあるということです。
店員や価格にだまされずに、適切なプリンターを購入しましょう!