札幌の宮の森であすなろスクールという学習塾をしています。

あすなろですが‥

 昔から数学が好きで、自分ではできているつもりでした。しかし高校のときに、まわりが優秀な人が多かったです。一気に自信をなくしました。数学に対する意欲も一時落ちたと思います。

 そのときに出会ったのが、なべつぐ先生のあすなろ数学でした。当時大学受験のラジオ講座で有名な先生でした。この方の参考書問題集を買って、必死で勉強しました。その一冊がおえたときには、気がついてみたら力がついていました。

あすはヒノキになろうと努力する、アスナロの木だそうです。そこからくるのでしょうか、そのあすなろ数学に私は救われました。

 

 自分をあきらめない。信じる。その心をもって続ける。そんな場所であってほしい。

そう願って『あすなろスクール』としました。

 

 ちなみに私はその後、数学の自信をとりもどし、図書館で今度は『大学への数学』というぶ厚い黒い本を、ひたすらやり続け、大学に入学できました。何かに没頭することを私は主に数学から学びました。

 

 今、子たちは算数や数学に没頭してくれています。(他の教科もですが)

先生答まで教えないでください。ヒントだけください。自分でやります、時間をください。やだーまだ終わりたくない、ここまでやってから‥

 等々うれしい声が聞こえます。

 

子は、自らのびる力をもっている。という教育理念のもと

個々の子をよく見る。援助していく。という方針のもと

 

こちらも教えられる、楽しい日々です

 

(^^)

大学への数学

調べてみたら、まだありました。懐かしい‥ 1問解くのに1時間以上‥(T_T)

Amazon CAPTCHA

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/415A6484ECL._SX336_BO1,204,203,200_.jpg